読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

還元率20%超え!?〜アインズ&トルペ〜

節約

f:id:sav-cre1215nut:20170206202846j:plain

皆さんはどちらのドラッグストアを利用するだろうか?
株式会社アインファーマシーズのドラッグストア、アインズ&トルペについて考察して見た。
 

 

ポイント制度

税込540円で1ptたまる。100ptで2500円分のアインズ&トルペで使えるお買い物券となる。
 
今まで還元率などちょっと複雑で考えなかったが、実は5%~10%となる。
例えば5万4千円分をアインズ&トルペで購入の場合、100pt貯まり2500円券が
発行となる。この時の還元率は5%である。
 
しかし、アインズ&トルペにはポイント2倍デーがある。
毎月5と6のつく日である。なので、5,6,15,16,25,26で毎月6日間もある。
なので、税込2万7千円で購入で100ptたまることに!! この時の還元率がなんと10%である。
 
こっそり太郎もアインズ&トルペを利用していたが、還元率がここまでとは知らなかった。
 

バイル会員サービス

毎月3回期間内に使える10%割引のクーポンが配信されている。
もちろん登録は無料である。
 
これらのサービスを受けるには、
まずお会計の際に、
①ポイントカードをお店で貰う。
②その場で定員さんに手伝ってもらいながら、モバイル会員に登録。
ちなみにモバイル会員に登録完了後、約2週間で10ptもらえる。
③登録後、その場で10%クーポンを提示。
これで2つのサービスを受けられる。
 

※何点か注意点

①ポイントの対象外商品が売り場にある。
 基本的には、「SALE」の札には、ポイントが入らない。「ポイント対象外商品です。」との記載もあるので注意して欲しい。
②下記の商品は10%の対象外。

”※10%オフクーポン割引除外商品:カウンセリング化粧品(資生堂、コーセー、カネボウ、ソフィーナ、マックスファクターなど)・ノブ・オバジ・ドクターシーラボ・ラボラボ・アルージェ・ジュレリッチ・Dr.イシイMD化粧品・ユリアージュ・オードムーゲ・まかないこすめ・ちどりや・Dr.ハウシュカ・トリロジー・ナオベイ・ジョバンニ・セブンプレミアム・アユーラ・本・雑誌など店頭割引除外表記のあるもの、免税での購入の際は割引除外とさせて頂きます。予めご了承くださいますようお願い申しあげます。” 

バイル会員サイトより引用。
 

支払い方法

クレジットカード、電子マネー(交通系電子マネーnanaco楽天Edy、ID、Quickpayなど)の支払いが可能である。詳しくは各店舗に確認して欲しい。
 

まとめ

クレジットや電子マネーの還元率も含めれば還元率20%を優に超える。
利用する価値は十分にあると思う。