読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リボ払い!!いや手数料かかるじゃん

クレジットカード

クレッジカードを作るにあたって、リボ払いに登録する人はよっぽど収支のやりくりに困っている人以外使わないサービスではないかと思う。

 

何せ手数料がと思う方が多くいられるのではと感じる。

 

今から紹介するカードを使えば、リボ払いの手数料を少なく抑えられ、なおかつポイントを多くもらえる。

 

こっそり太郎が使っているカードは、ANA VISA SUICA カードである。

 

三井住友visaカード株式会社が発行しているカードである。

 

このカードを利用する際には、もちろんリボ払いを利用するか選択できる。

 

そして、三井住友が提供するカードには「マイ・ペイすリボ」というリボ制度を利用できる。

 

マイ・ペイすリボとは、

 

”あらかじめご指定いただいた毎月のお支払い金額を超えた分がリボ払いとなるお支払い方法です。” とある。

 

毎月の支払いを5000円と設定したとして、超えた分は次の月に繰り越され、金額によっては手数料も発生する。

 

このマイ・ペイすリボのメリットは、

 

まず、リボでの支払いで手数料が1円でも発生すれば、ワールドポイントが2倍になる点である。

 

そして、超えた分を毎月調整して支払いを増減できるところにある。

例えば、9600円使ったとして、毎月リボ払いの設定を5000円とすれば、翌月に4600円分の手数料がかかりポイント倍以上の手数料の支払いが生じる。それを、臨時に増額させ4000円上乗せて、9000円とすれば、翌月は600円のみ繰り越され、少ない手数料で、お得に利用ができる。

 

デメリットは、毎月の増減の管理がしっかり行わなければ、金額によって手数料を多く支払わなければならない。

 

マイ・ペイすリボを使えば、毎月の管理次第で、ポイントを2倍もらえることになる。

 

ANA visa カードに限って言えば、

 

ANAマイラーなら、

通常のポイントは1ポイント10マイルに交換できる。(10マイルコースには年間6000円(税抜)支払いが必要)

臨時で得たポイント(マイ・ペイすリボでのポイントなど1=3ANAマイルに交換となる。

 

還元率は、1.3%と高還元。 

 

ちなみに、臨時ポイントはあるルートを使えば0.445%まで増やすことも可能。

気になる方は調べてみて下さいね。

 

ANA visaカードを発行する際は、ポイントサイトの経由を忘れずに!

 

2月2日現在高還元のポイントサイトはポイントタウンの5000ptでした! 

こっそり太郎が登録した際は他のサイトでしたが3700ptだったので、1300ptも高いですね!

登録まだの方はぜひ!!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン